1905にロシアとの関係が悪化していたことから、戦争開始前から製造され戦争開始直後の2月に発行されました。

日清戦争軍票に比べると相当な数が発行されており、比較的多く現存し市場にも多く出回っております。

そんな1日露戦争軍票は希少価値が高い軍票で、高値で買取してもらうことができます。

そこで本記事では、日露戦争軍票の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

日露戦争軍票の価値・買取相場

日露戦争軍票の価値

買取相場 ~30万円
発行時代 明治38年
額面の種類 10円、5円、1円、50銭、20銭、10銭
素材

日露戦争軍票の買取相場は、最大で30万円ほどとなっております。

額面価格が高いほど価値が高くなるため、状態が良いものであればが30万円以上で買取される可能性もあります。

日露戦争軍票をお持ちの方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

日露戦争軍票の価値・買取価格を知りたい方へ

日露戦争軍票の価値は古銭の中でも価値の高い古銭となっております。

少しでも価値・買取価格が気になった方は、お持ちの日露戦争軍票の価値を実際に確かめてみることをおすすめします。

もし買取を希望する方がいれば、当サイトではTOPページの古銭買取おすすめ高額査定ランキング!でおすすめ業者を徹底紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

古銭買取おすすめ業者ランキング!