10銭ニッケル貨の価値と買取相場

1933年から1937年の5年間に渡り、額面が10銭の硬貨が発行されていました。

素材としてニッケルを100%使用した貨幣になります。

そんな10銭ニッケル貨は希少価値が高い硬貨で、高値で買取してもらうことができます。

そこで本記事では、10銭ニッケル貨の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

10銭ニッケル貨の価値・買取相場

10銭ニッケル貨の価値と買取相場

買取相場 〜3,000円
発行時代 1933年〜1937年
発行枚数 1933年:14,570,714枚
1934年:37,351,832枚
1935年:35,586,755枚
1936年:77,948,804枚
1937年:40,001,969枚
品位 ニッケル

10銭ニッケル貨の買取相場は、最大で3,000円ほどとなっております。

特徴としては、菊の紋章が描かれています。

10銭ニッケル貨をお持ちの方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

10銭ニッケル貨の価値・買取価格を知りたい方へ

10銭ニッケル貨の価値は古銭の中でも価値の高い古銭となっております。

少しでも価値・買取価格が気になった方は、お持ちの10銭ニッケル貨の価値を実際に確かめてみることをおすすめします。

もし買取を希望する方がいれば、当サイトではTOPページの古銭買取おすすめ高額査定ランキング!でおすすめ業者を徹底紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

古銭買取おすすめ業者ランキング!