1万円硬貨 価値

記念硬貨の中には額面価格が1万円の高額記念硬貨が発売されています。

そんな1万円硬貨の価値は、現在高くなっており高値で買取してもらうことができます。

そこで本記事は、1万円硬貨の価値とおすすめ買取相場について詳しく紹介していきます。

1万円硬貨の種類と価値<全7種類>

1万円硬貨は額面価格が1万円と高額なっておりますが、金・銀が使われた硬貨なので1万円以上の価値があります。

そんな1万円硬貨は、現在下記の7種類が発売されています。

  • 長野オリンピック1万円金貨
  • 天皇陛下御在位10年1万円金貨
  • 2002FIFAワールドカップ1万円金貨
  • 日本国際博覧会記念1万円金貨
  • 天皇陛下御在位20年記念1万円金貨
  • 東日本大震災復興事業記念1万円金貨
  • 天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨

これらの硬貨には純金や純銀が使用されていることから、非常に高い価値があります。

では次に1万円記念硬貨の価値について詳しく紹介していきます。

天長野オリンピック記念1万円金貨の買取相場

長野オリンピック記念1万円金貨(一次)の買取相場

買取相場 〜20万円
発行時代 1997年(平成9年)
発行枚数 55,000枚
質量/サイズ 15.6g/26.0mm
素材 純金

長野オリンピック1万円記念金貨は発行枚数が極端に少なく、希少価値が高いため買取価格も高くなっております。

さらに素材に純金が使われていることもあり、買取相場は最大で10万円以上となることもあるそうです。

1次〜3次までそれぞれデザインが異なっており、スキー選手のジャンプの姿・フィギュアスケート・スピードスケートが描かれています。

もし持ちの長野オリンピック記念金貨の買取価格が気になった方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします!

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨の買取相場

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨

買取相場 〜15万円
発行時代 1999年(平成11年)
素材 純金(K24)
量目/サイズ 20g/直径28mm

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨の価値は非常に高く、買取相場は最大で15万円以上となっています。

表面には「鳳凰と桐と白樺」、裏面には「菊紋と橘と桜」が描かれており、純金20gで作られていることが価値を高めている要因です。

発行枚数は20万枚で、それほど多くないのでコレクターの間で非常に人気のある記念硬貨でもあります。

天皇陛下御在位10年記念1万円金貨自体の価値は15万円ほどですが、金自体の価値が高い時期に売ることでさらに高値でも買取も期待できます。

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨の買取相場

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨の買取相場

買取相場 〜20万円
発行枚数 10万枚
質量 15,6g
直径 26mm
品位 純金(24K)
デザイン 表面:ゲーム中の選手とストライプの模様
裏面:大会のエンブレムと「桜」「虹」「ボール」

2002FIFAワールドカップ記念1万円金貨の買取相場は、最大20万円ほどとなっています。

純金が使われているので、金の相場×重量が買取価格のおよその相場となっています。

現在、金の相場が非常に高くなっているので、買取価格も高くなっており、不要であればいますぐ買取してもらうことをおすすめします!

日本国際博覧会記念1万円金貨の買取相場

日本国際博覧会記念10000円金貨の買取相場

買取相場 〜10万円
発行枚数 7万枚
発行年度 2004年(平成16年)
質量/直径 15.6g/26mm
品位 純金(K24)
デザイン (表):コノハズク(フクロウ)
(裏):愛知万博のシンボルマークと大地

日本国際博覧会記念10,000円金貨の買取相場は、最大で10万円以上で買取が期待できる記念硬貨です。

要因としてはK24(純金)が100%使われているため、記念効果としてのプレミア価値だけでなく、金自体の価値も高いので非常に高額で買取してもらうことができます。

その他にも買取当日の金相場によっても買取価格が変動する可能性があります。

お持ちの日本国際博覧会記念10,000円金貨の買取価格が気になった方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨の買取相場

天皇陛下御在位20年記念1万円金貨の買取相場

買取相場 〜15万円
発行枚数 10万枚
質量 20g
直径 28mm
品位 純金(K24)
デザイン (表):鳳凰と瑞雲と皇居・二重橋
(裏):菊花紋章

天皇陛下御在位20年記念金貨の買取相場は、最大で15万円ほどとなっています。

発行枚数は10万枚で、10万枚のうち5万枚は金貨単体のセット、残り5万枚は天皇陛下御在位20年500円記念硬貨の2点セットとして発売されました。

天皇陛下御在位20年記念金貨はそのまま使うことも可能ですし、また銀行に持っていけば1万円と換金してもらうこともできます。

しかし、専門の買取業者に買取してもらうことで、最大で15万円で買取してもらえます。

もし不要であれば、そのままにしておくのではなく買取してもらうことをおすすめします。

東日本大震災復興事業記念1万円金貨の買取相場

貨幣の種類
デザイン
買取相場
第一次発行1万円金貨 東日本大震災復興事業記念一次1万円金貨 〜15万円
第二次発行1万円金貨 東日本大震災復興事業記念二次1万円金貨 〜30万円
第三次発行1万円金貨 東日本大震災復興事業記念三次1万円金貨 〜12万円
第四次発行1万円金貨 東日本大震災復興事業記念四次1万円金貨 〜10万円

買取価格が1番高い東日本大震災復興事業記念1万円金貨は、第二次発行分で最大で30万以上で買取してもらうことができます。

「個人向け復興応援国債を一定額以上保有している人へと贈呈」された、特製ケース入りの記念金貨であれば買取価格は30万円前後にまで跳ね上がります。

1万円金貨は、その他の発行年数であっても純金が使われていることもあり、非常に価値が高くなっています。

買取価格は金の相場によって買取価格も変わってきますので、お持ちの1万円金貨の買取価格が気になる方はぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨の買取相場

天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨の価値・買取相場は?

買取相場 〜5万円
発行時代 1986年
発行枚数 10,000,000枚
品位 銀100%
量目/直径 20g/35mm
デザイン 日の出と瑞鳥・瑞雲

天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨の買取相場は、最大で5万円ほどとなっています。

天皇陛下御在位60年記念1万円銀貨は、非常に発行枚数が多いのでお持ちの方も多いのではないでしょうか?

厳密な買取価格は、硬貨の状態によって変わってきますので、不要だという方は一度無料査定してもらうことをおすすめします。

【無料】1万円硬貨の買取依頼はこちら

【1万円硬貨】査定・買取ならバイセル

理由1:1万円硬貨の買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

理由2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

理由3:アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

バイセル公式サイトはこちら