旧10,000円紙幣はこれまでに3種類発行されており、その中の聖徳太子1万円は非常に価値の高い旧札となっております。

そんな聖徳太子10,000円札は、現在でも1万円札として使用することができますが、最大で100万円以上で買取してもらう事も可能です。

そこで今回は聖徳太子10,000円紙幣の価値と買取相場について紹介していきます。

聖徳太子10,000円札の価値・買取相場は?

聖徳太子10,000円札

買取相場 〜100万円
発行時代 1958年(昭和33年)
素材

聖徳太子10,000円紙幣の買取相場は、たった1枚のお札が10万円で買取してもらうことができます。

さらに聖徳太子10,000円札の中にはプレミア価値のつくお札が存在しており、その条件を満たせば最大で100万円以上で買取してもらえることもあります。

では次に、最大100万円以上で買取が期待できる聖徳太子10,000円札の条件について詳しく紹介していきます。

【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

【聖徳太子1万円札】高額買取が期待できる条件とは?

聖徳太子1万円札には、最大で100万円以上で買取してもらえる可能性があります。

記番号と呼ばれるお札番号が書かれており、その記番号に特徴があれば高額買取が期待できます。

記番号の説明

上記のように全てのお札には記番号が書かれており、聖徳太子1万円札にも書かれています。

では、次に最大で10万円以上で買取が期待できる条件について詳しく紹介していきます。

聖徳太子1万円札「アルファベットが同じ」の価値・買取価格

最初と最後のアルファベット同じ聖徳太子1万円札

買取相場: 〜100万円

画像のように最初と最後のアルファベットが「AA」とそろっていれば、買取価格は最大で20万円ほどとなります。

「A000001A」~「A000100A」のように、記番号の数字が若ければ若いほど買取価格は高くなります。

特に「A000001A」の記番号の書かれた聖徳太子1万円札は、1番最初に作られた1万円札であるので100万円ほどで買取してもらえます。

>【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

聖徳太子1万円札「最初と最後アルファベットがZ」の価値・買取相場

聖徳太子1万円札「最初と最後アルファベットがZ」の価値・買取相場

買取相場: 〜20万円

「Z○○○○○○○Z」の記番号が書かれたお札はZZ-Z券と呼ばれ、買取価格はたった1枚のお札が最大で20万円ほどとなります。

ZZ-Z券は聖徳太子1万円札が製造されている期間の中で、最後に製造されたことを示すため高額買取が期待できます。

その他にも「B○○○○○○○B」「F○○○○○○○F」などアルファベットが揃っていれば、高値で買取してもらうことが可能です。

>【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

聖徳太子1万円札「珍しい数字」の価値・買取価格

聖徳太子1万円札「珍数字のお札」の価値は?

買取相場: 〜20万円

上記の画像のようにアルファベットの間の数字に特徴がある聖徳太子1万円札も高値で買取してもらうことが可能です。

数字が「999999」とぞろ目の場合や、「123456」のように連番になっているお札は高額買取が期待できます。

その他にも「○111111○」「○○222222○」「○122221○」「○800008○」のように、少しでも数字に特徴があれば高値で買取してもらえる可能性があるので、一度無料査定してもらうことをおすすめします。

>【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

聖徳太子1万円札「エラープリント」の価値・買取価格

聖徳太子1万円札「プリントエラー札」の価値は?

買取相場: 〜100万円

印刷がずれていたり、裁断されるはずの部分が残っていたり、逆に裁断されてサイズがわずかに違う聖徳太子1万円札があります。

製造工程で生じたエラー紙幣はほとんど世の中に流通しておらず、最大で100万円以上で買取してもらうことができます。

エラー紙幣には様々なエラーがあり、お札のサイズが通常のお札より大きいものや小さいものもあり、1mmでもずれていればプレミアがつく可能性があります。

サイズに関しては素人では見分けることが難しいので、プロの買取業者に査定してもらいましょう!

聖徳太子1万円札「福耳つき」の価値

福耳がついた夏目漱石1,000円札

買取相場: 〜100万円

福耳つきのお札とは、上記の画像のように紙幣の4つ角のどこかに長方形とは別で紙片がついているお札のことです。

福耳つきお札は印刷工程で生じた裁断ミスにより製造されますが、現在の紙幣ではほとんど起きないミスのため高額買取が期待できます

そんな福耳つきお札の買取価格は、最大で100万円ほどで取引されることもあります。

【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

【聖徳太子1万円札】高額買取なら実績豊富なバイセル

おすすめ理由1:旧札の買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

おすすめ理由2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、最短即日中に自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

出張買取利用方法の流れ

  1. まずは公式サイトから申込

    公式サイトにある、お問い合わせフォームから買取依頼をします。簡単に入力することがきるので、手間がかかることがありません。

  2. 申込後、電話にて買取日程を調整

    申込完了後、オペレーターより、買取日時を調整する電話がかかってきます。日程調整が完了すれば、あとは査定員がくるのを待つだけです。

  3. 自宅まで査定に!

    日程調整終了後、査定員がお客様のお宅を訪問し、ご自宅の玄関先で査定いたします。もちろん費用は一切かかりません。

  4. 買取額に納得できれば、その場で現金化

    買取額に納得できれば、その場で買取成立となります。その場で買取額を現金でお支払してもらうことができます。

おすすめ理由3:アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

【無料】聖徳太子1万円札の買取依頼はこちら

【聖徳太子1万円札】価値・買取価格を知りたい方へ

聖徳太子10,000円は価値が高く、高値で買取してもらうことのできる旧札となります。

しかし聖徳太子10,000円の買取をお考え中の方の中には、こんなことを思っている人もいるのでないでしょうか?

  • 汚れているしそれほど価値がなさそうだから、買取をしてくれるはずがない…
  • 持っている1万円札は、プレミアはつかなさそう…

確かにこのような不安を抱くもの分かります。しかし、買取相場や先ほど紹介した高値のつく条件は一例であって、実際査定してもらうと相場以上の価値があるなんてこともあります。

私自身、買取相場1万円の旧札を買取してもらったことがあり、買取相場より10倍以上の価格で買取してもらえた経験があります。

もし聖徳太子10,000円の買取をお考えであれば、ネットの相場を信じるのではなく、あなた自身で確かめてみることをおすすめします。

査定から買取まで一切費用はかかりませんし、もし買取価格に満足できなければ、キャンセルすれば良いだけです。

もちろんキャンセル料もかかりません。是非バイセルに聖徳太子10,000円の買取を依頼してみてください!

【無料】聖徳太子1万円札の査定依頼はこちら