板垣退助100円札の価値は?

板垣退助100円札の価値・買取相場

価値・買取相場 〜15万円
発行年代 1953年(昭和28年)~現在
券種 日本銀行券B号券
サイズ 縦76mm×横148mm

板垣退助100円札の価値は、最大で15万円ほどとなります。

ピン札や保存状態などほかにも様々な要因で買取価格は前後しますが、しかしたった1枚の100円札が15万円の価値があるなんて驚きですよね!

お持ちの板垣退助100円札は、あなたの想像している以上に価値の高いお札なのです。

お持ちの100円札の価値が少しでも気になれば、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

【無料】100円札の査定依頼はこちら

板垣退助100円札の価値を詳しく紹介!

板垣退助100円札の価値は、発行時期の「最初期」「前期」「後期」によってそれぞれ変わってきます。

発行時期によって発行枚数が少なかったりするので、価値も大きく変わってきますので詳しく紹介していきます。

板垣退助100円札【最初期】の価値と見分け方

板垣退助100円札【最初期】の価値と見分け方

価値:最初期 〜5万円

最初期と前期の見分け方についてデザインは同じのため、見た目だけで見分けることは難しいです。

しかし、最初期と前期の100円札では買取価格が違うので、しっかり見極める必要があります。

最初期のものは、上記の画像のように「全体的なお札の色が茶褐色」かつ「先頭のアルファベットが1ケタのもの」となります。

  • 最初期の見分け方
     →【S〇〇〇〇〇M】のように先頭のアルファベットが一ケタのもの

最初期に発行された板垣退助100円札は、最も発行枚数が少ないため、価値は非常に高くなっております。

板垣退助100円札【前期】の価値と見分け方

板垣退助100円紙幣【前期】の見分け方

価値:前期 〜3万円

前期のものは、上記の画像のように「全体的なお札の色が茶褐色」かつ「先頭のアルファベットが2ケタのもの」となります。

  • 前期の見分け方
     →【XK〇〇〇〇〇L】のように先頭のアルファベットが二ケタのもの

先頭のアルファベットが2つであれば、前期か後期に発行された100円札です。

前期の板垣退助100円札の価値・買取相場は、最大で3万円ほどとなります。

板垣退助100円札【後期】の価値と見分け方

板垣退助100円札【後期】の価値と見分け方

価値:後期 〜3,000円

「最初期、前期」と「後期」の違いもデザイン面に違いはなく、見分けるポイントはお札の「色」で見分けます。

  • 最初期or前期の色
     →全体的に色が「茶褐色」
  • 後期の色
     →色が「白っぽい」

上記の2つの画像のように、お札の色が「白っぽい」ものが後期のお札となりますが、古いお札でもあるので変色している可能性もあります。

「最初期、前期」と「後期」の違いの見分けがつかない場合は、無料で査定してくれる買取店があるのでそちらで査定してもらうことをおすすめします。

100円札の価値は?【無料】査定する

【板垣退助100円札】20万円以上の価値が?

さきほど紹介した「最初期、前期、後期」という条件だけでなく、他にも板垣100円札には最大で20万以上の価値がつく場合があります。

その条件について詳しく紹介していきます。

プレミアのつく条件
  • 帯付きのお札
  • お札に書かれた記番号が珍しいもの
  • プリントエラー
  • 福耳つき・裁断ずれのお札

これらの条件に当てはまる100円札は、最大で10万円以上の買取価格がつくことがあります。

板垣退助100円札「帯付きのお札」の価値

板垣退助100円札「帯付きのお札」

買取相場:帯付き(100枚) 〜3万円

板垣退助100円札には、「帯付き」あるいは「帯封」と呼ばれる100枚の束になったものが存在します。

100円札をバラで買取してもらうより、買取価格は高くなり最大で3万円の価値があります。

また100枚の束の中にぞろ目や珍しい記番号が含まれている場合は、価値はさらに高くなります。

板垣退助100円札「記番号が珍しいお札」の価値は?

記番号に特徴のある板垣100円札の説明

板垣退助100円札には、上記の画像の赤枠で囲った部分に記番号と呼ばれるものが書かれています。

記番号の説明

記番号はアルファベットと数字を組み合わせて作られており、100円札に書かれた記番号のアルファベットと数字に特徴や規則があれば高値で買取をしてもらうことが可能です。

最初と最後のアルファベット同じ板垣100円札の価値

最初と最後のアルファベット同じ板垣100円札

画像のように記番号のアルファベットが「A○○○○○○A」、「H○○○○○○H」、「CC○○○○○○C」「ZZ○○○○○○Z」のようにアルファベットが揃っていれば、買取価格は最大10万円ほどとなります。

その中でもアルファベットが「A○○○○○○A」であれば、最初期の中でも最初に発行された100円札となるため、価値は10万円となる可能性があります!

また「A000001A」であれば1番最初に発行されたお札なので、価値は最大で100万円以上になります。

最初のアルファベットは2つとも同じでさらに最後のアルファベット

さらに上記の画像のようにアルファベットがずべて同じであれば、こちらも買取価格は最大で10万円ほどとなります。

その中でも、「ZZ○○○○○○Z」であれば、後期の最後に発行されたお札で、最大で10万円以上で買取をしてもらえる可能性があります。

>【無料】100円札の査定依頼はこちら

板垣退助100円札「珍数字のお札」の価値は?

板垣退助100円札「珍数字のお札」の価値は?

画像のようにアルファベットの間の数字が特徴的なものも買取価格は非常に高くなります。

アルファベットの間に書かれている数字が「111111」「123456」「333999」などとなっていれば、買取価格は1万円以上になる可能性が
あります。

その中でも数字が「777777」の場合、価値は最大で100万円以上になります。

>【無料】100円札の査定依頼はこちら

板垣退助100円札「プリントエラー札」の価値は?

板垣退助100円札「プリントエラー札」の価値は?

買取相場:プリントエラー札 〜10万円

印刷がずれていたり、裁断されるはずの部分が残っていたり、逆に裁断されてサイズがわずかに違う紙幣もあります。

これら製造工程で生じたエラー紙幣も、プレミアがつき買取価格は高くなります。

縦76mm×横148mmが通常のサイズではありますが、サイズが通常の物より大きいものや小さいものに関しては1mmでもずれていればプレミアがつく可能性があります。

サイズに関しては素人では見分けることが難しいので、プロの買取業者に査定してもらいましょう!

板垣退助100円札「福耳つき」の価値は?

板垣退助100円札「福耳つき」の価値は?

福耳とは、紙幣の4つ角のどこかに長方形とは別で紙片がついているものです

原因は印刷工程で生じた裁断ミスです。現在の紙幣ではほとんど起きないミスですが、旧札ではまれに見られます。

状態のよい福耳つき100円札は、100万円ほどで取引されることもあります。

【無料】板垣退助100円札の買取依頼はこちら

【板垣退助100円札】買取おすすめ業者は?

おすすめ理由1:古銭買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

おすすめ理由2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

おすすめ理由3:アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

バイセル公式サイトはこちら

板垣退助100円札の価値を実際に確かめ見よう!

上記で紹介したプレミア価値のある100円札には、10万円以上の価値がある100円札もあります。

またプレミア価値がなくても、「最初期、前期」の100円札であれば、1万円〜3万円ほどで買取をしてもらえます。

もし板垣退助100円札をお持ちで、不要であれば買取してもらうことをおすすめします。

「私の持っている100円札には価値がない」と決めつけずに、一度査定してもらいましょう。

私自身、これまでさまざまな古銭の買取をしてもらってきましたが、ネットの相場や価値より高く売れることが多かったです。

「汚れていて、買取もしてもらないのでは…」とおもっていた古銭が10万以上で売れたこともあります。

ネットの相場などを全て信じるのではなく、実際に査定してもらってあなた自身で価値を確かめてみてください。

査定価格だけ聞いて、納得できなければ売らなければいいのです。気になる方は、ぜひバイセルで無料査定をしてもらってみてください!

【無料】100円札の査定依頼はこちら

※上記で紹介した金額はあくまでも一例です。時期やタイミングによって金額が異なりますので気になる方は気軽にお問合せ下さい。