50円玉の価値や買取相場を紹介

普段何気なく、使っている50円玉に額面以上の価値があることを御存知ですか?

50円玉には、最大で20万円以上で売れる可能性のある硬貨があります!

今回は額面以上の価値がある50円玉の条件について、詳しく紹介していきます。

50円硬貨の価値と買取価格を紹介

菊穴ナシ50円(ニッケル貨)の価値と買取価格

菊穴ナシ50円(ニッケル貨)の価値と買取価格

買取相場 〜3,000円
発行年数 1955年、1958年
量目/サイズ 5.5g/25㎜
品位 ニッケル:1000

菊50円ニッケル貨(ニッケル貨)の価値と買取価格

菊50円ニッケル貨(ニッケル貨)の価値と買取価格

買取相場 〜3,000円
発行年数 1959年~1966年
量目/サイズ 5.5g/25㎜
品位 ニッケル:1000

50円白銅貨の価値と買取価格

50円白銅貨の価値と買取価格

買取相場 〜1,000円
発行年数 1967年~現在
量目/サイズ 4g・21㎜
品位 銅:750、ニッケル:250/span>

50円玉にプレミア価値がつく条件は?

50円玉にプレミア価値がつく条件は下記のような条件があります。

  • 穴なしエラー、穴ずれエラー
  • 昭和62年発行の50円玉
  • ヘゲエラー
  • 発行枚数は少ない年代の50円玉

上記のような条件を満たしていれば、最大で20万円以上の価値が50円玉にはあります。

それぞれの条件について、詳しく見ていきましょう!

50円玉「穴なしエラー、穴ずれエラー」の価値

穴なしエラー、穴ずれエラーの50円玉

50円硬貨は中心に穴が開いていますが、50円玉が製造される過程で穴が開いていない場合や50円玉や穴の位置がずれてしまう場合があります。

エラー硬貨は基本的には流通することはありませんが、何らかの理由で検品を通過し流通してしまうことがあります。

エラー50円玉は、流通量が少なく価値が非常に高いので、高値で取引されています。

穴なしエラー50円玉の価値

50円玉には中心に穴があいていますが、製造過程で穴が開けられず発行されてしまったものもあります。穴が完全に開いていない硬貨もあれば、穴の大きさが小さいものなどがあります。

穴なしエラー50円玉は、過去に20万円以上で取引された実績もあります。

それぞれで価値が違うので、お持ちの50円玉の価値が気になれば、一度無料査定してもらうことをおすすめします!

穴ずれエラー50円玉の価値

50円玉には本来中心に穴が空けられるべきなのですが、位置がずれて空けられてしまった50円玉があります。

穴ずれエラー50円玉は穴なし50円玉と比べれば価値は低くなりますが、それでも10万円ほどの価値があります。

どこに穴があけられているのかによって、価値は変わってきますので一度無料で査定してもらうことをおすすめします!

50円玉はエラーコイン?今すぐ【無料】査定する>

50円玉「昭和62年発行」の価値

50円玉は毎年発行されていますが、昭和62年の50円玉は発行枚数が非常に少なく、価値が高くなっています。

さらに発行枚数の少ないだけでなく、昭和62年の50円玉は流通していないため価値も高くなっています。

昭和62年の50円玉は貨幣セットとして販売されただけなので、コレクターの間でも人気が高くなっているので、価値は最大で2万円ほどになるようです。

50円玉「ヘゲエラー」の価値

50円玉「ヘゲエラー」の価値

上記の画像のよう50円玉には、硬貨がめくれてしまっている硬貨があります。

このような50円玉は希少価値が高く、100万円以上で買取してもらえる可能性があります。

50円玉「発行枚数が少ない」ため希少価値の高い年代

50円玉は毎年発行されていますが、発行枚数は異なっており、発行枚数が少ない年代の50円玉にはプレミア価値がつきます。

発行年代
買取価格
平成23年 〜1万円
平成22年 〜9,000円
平成24年 〜7,000円
平成12年 〜1,000円
昭和36年 〜500円

上記の年代に作られた50円玉は、発行枚数が少ないのでプレミア価値がつきます。

財布の中にある50円玉の中に、上記の年代の50円玉がないか一度探してみることをおすすめします。

では次にエラー50円玉や、価値の高い50円玉を少しでも高値で売れる業者を紹介します

【無料】50円玉の買取価格を査定する

50円玉買取のおすすめの業者は?

買取業者比較

買取プレミアム
バイセル
福ちゃん
公式サイト 詳細はこちら> 詳細はこちら> 詳細はこちら>
査定実績
買取価格
対応スピード
利用可能地域 日本全国 日本全国 日本全国
利用者満足度 85% 95% 65%

お持ちの50円玉の査定をしてもらうなら、おすすめの業者はバイセルです。

バイセルの特徴は、「豊富な買取実績から生まれる鑑識眼で、どんな硬貨でも正確に査定してくれる」ことです。査定内容について丁寧に説明してもらえるので、安心して売ることも可能です!

それでは、バイセルについて詳しく見ていきましょう!

50円玉の買取ならバイセルが1番!

バイセルは坂上忍さんを使ってTVなどでCMを行っている、非常に人気の記念硬貨の買取業者です。人気の理由は、豊富な鑑定実績から生まれる正確な鑑定眼です。

月間20,000件以上の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定をしてくれるので安心して依頼できます。

またバイセルはどんな硬貨でも1枚から無料で査定をしてくれます。査定内容についても丁寧に説明してくれるので、納得して売ることも可能です。

「価値がなさそうな硬貨1枚のために、買取依頼するのは面倒…」などと思い、査定依頼しない方が多くいらっしゃいます。

口コミ

私自身も平成22年発行の50円玉を持っていましたが、「わざわざ、1枚のために買取依頼するのは…」と最初は思っていました。しかし無料で自宅まできて査定してくれるとのことだったので、暇な時間を利用して査定してもらいました。

すると、調べていた相場を大幅に上回る1万5千円で買取してもらえました。その理由は保存状態がよかったからです。

もし50円玉をお持ちの場合ネットなどの相場を全て信じるのではなく、あなたのお持ちの50円玉の状態で買取価格は変動するので、一度無料で査定してもらうことをおすすめします。

【無料】50円玉の買取価格を今すぐ査定する