500円札

500円札は、昭和26年発行(B号券)と昭和44年発行(C号券)の2種類があります。

表面には「岩倉具視の肖像画」が描かれているため、岩倉具視500円札とも呼ばれております。

そんな岩倉具視500円札には、1枚で100万円以上の価値がある可能性があります。

そこで今回は、500円札の価値について詳しく紹介していきます。

500円札の価値を紹介!

500円札「B号券」の価値

岩倉具視500円札B号券の価値

買取価値
〜3万円
発行年代 昭和26年
券種 日本銀行券B号券
サイズ 縦76mm×横156mm

500円札(B号券)の価値は、最大で3万円ほどとなっております。

500円札(B号券)は非常に多くの枚数が流通したとされておりますが、現在ではプレミア価値がついており高値で買取してもらうことが可能です。

現在でも500円として使うことや、銀行で500円と両替してもらうことが可能です。

しかしその場合は額面価格通りの価値しかありませんので、500円札をお持ちであれば買取してもらうことをおすすめします。

500円札「C号券」の価値

岩倉具視500円札C号券

価値 〜3万円
発行年代 昭和44年
券種 日本銀行券B号券
サイズ 縦72mm×横159mm

500円札(C号券)の価値は、最大で3万円ほどとなっております。

500円札はこれまで2億枚ほど流通していたとされており、現在でも多くが流通しているとされております。

そんな500円札の価値は高く、お札の状態(ピン札)によってはさらに価値が高くなることもあります。

もしお持ちの500円札の価値が気になる方は、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします!

【無料】岩倉具視500円札の買取はこちら

※簡単申込!3分で申込完了

500円札の価値が高くなる条件は記番号にポイントが!

500円札には画像のように、アルファベットと数字を組み合わせで作られた記番号が書かれております。

記番号の説明

この番号はお札1枚1枚を識別するために、500円札に全てに印刷されており異なる番号が割り振られております。

そんな記番号に特徴や規則があれば高値で買取をしてくれる可能性がありますので、詳しく紹介していきます。

価値が高くなる記番号一覧

前後が同じアルファベット A******A、Z******Z
トップ番号 000001、0000007
ゾロ目 222222、666666 など
キリ番 100000、200000 など
階段 123456 など
サンドイッチ番号 122221 など

上記の表にあるような珍番号が書かれたお札の価値は最大で300万円以上になることがあります。

1番最初に作られたお札を証明する「000001」やゾロ目でもラッキーナンバーの「777777」は価値が高く、100万円で買取してもらうことができます。

過去にはあるテレビ番組でA000007Aのお札が紹介され、300万円という鑑定価格がついたことがあります。

お持ちの500円札の記番号を確認し、もし該当するものがあれば査定・買取してもらうことをおすすめします。

>【無料】岩倉具視500円札の買取はこちら

エラープリントの500円札も高額買取の事例が多数!!

プリントエラー紙幣

買取相場 〜100万円

印刷がおかしいお札や裁断ミスなど製造工程で生じたエラー紙幣は基本的に世の中に出回ることがありません。

しかし何らかの手違いで流通してしまったものが存在しており、それらは買取価格が高くなるようです。

これまでにも買取事例が多数あるようで、最大で80万円ほどで買取された実績もあります。

素人では判別できないエラーも多数ありますので、もし少しでも気になったら専門家に査定してもらうことをおすすめします。

【無料】岩倉具視500円札の買取はこちら

※簡単申込!3分で申込完了

500円札の買取ならバイセル

古銭買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

出張買取利用方法の流れ

  1. まずは公式サイトから申込

    公式サイトにある、お問い合わせフォームから買取依頼をします。簡単に入力することがきるので、手間がかかることがありません。

  2. 申込後、電話にて買取日程を調整

    申込完了後、オペレーターより、買取日時を調整する電話がかかってきます。日程調整が完了すれば、あとは査定員がくるのを待つだけです。

  3. 自宅まで査定に!

    日程調整終了後、査定員がお客様のお宅を訪問し、ご自宅の玄関先で査定いたします。もちろん費用は一切かかりません。

  4. 買取額に納得できれば、その場で現金化

    買取額に納得できれば、その場で買取成立となります。その場で買取額を現金でお支払してもらうことができます。

アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

【無料】岩倉具視500円札の買取はこちら

500円札の価値を知りたい方へ

500円札は価値が高く、高額買取が期待できる旧札となっております。

しかし同じ500円札でも買取業者によって、価格が全く違うことがあります。

実際に同じ500円札を複数業者に持ち込み、買取価格がどれだけ違うのか調べてみました。

バイセル
おたからや
買取大吉
18,000円 16,500円 17,000円

<※上記の金額は買取価格を保証するものではありません。>

今回査定価格が1番高かったのは、バイセルの18,000円でした。

しかし今回査定依頼した3社の中には、査定価格の差は最大で2,500円もありました。

お持ちの旧札の高額買取を希望するのであれば、業者選びが本当に大切です。

当サイトでは、実際に査定をしてもらい査定価格が1番高かったバイセルに買取してもらうことをおすすめします!

【無料】500円札の買取はこちら

※簡単申込!3分で申込完了