江戸横浜通用札

江戸横浜通用札は、横浜での貿易用に作られた金札で、25両、10両、5両、1両の4種の額面があります。

そんな江戸横浜通用札は、流通期間が短く発行数も少なかったため、希少価値が高くなっています。

そこで、本記事では江戸横浜通用札の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

江戸横浜通用札の価値と買取相場

江戸横浜通用札の価値と買取相場

買取相場 〜100万円
発行年数 1867年
発行枚数 不明
額面価格 25両、10両、5両、1両

江戸横浜通用札の買取相場は最大で50万円ほどとなっております。

額面価格によって買取価格が異なりますが、25両の江戸横浜通用札が1番高くなっております。

また最も価値の低い1両江戸横浜通用札でも、20万円ほどの価値があるとされております。

お持ちの江戸横浜通用札の価値が気になったら、一度専門家に査定してもらうことをおすすめします。