エラーコイン 価値

エラーコインとは、普段使用している硬貨の中で正規の形と異なる硬貨を指します。

そんなエラーコインは、現在でも多く流通しているとされており、最大で30万円以上で買取してもらうことが可能です

そこで本記事は、エラーコインの種類とその価値について詳しく紹介していきたいと思います。

エラーコインの種類と価値について

これまで発見されたエラーコインだけも数種類あり、さらにまだ見つかっていない一点物のエラーコインも存在するとされております。

エラーコインについては、素人で見分けることができるエラーから専門家でしか見分けることができないものもあります。

そんなエラーコインには下記のような種類のエラーコインがあります。

エラーコインの種類一覧

エラー名称
状態
穴なし 5円や50円の穴が空いていない状態
穴ズレ 5円や50円の穴の角度がエラーでずれた状態
角度ずれ 硬貨の表面と裏面の模様の角度が異なる状態
刻印ずれ 硬貨の絵柄が正しい位置と違う
影打ちエラー 硬貨の表面や裏面、両面が同じ刻印
裏写り 裏表のデザインが透けて見えている状態
ヘゲエラー 硬貨の一部がめくれたり、形状がいびつな状態

現在は、見つかっているエラーコインは上記の種類になります。

穴なし・穴ズレに関しては、素人でもひと目でわかるのに対して、角度ズレ・刻印ズレといったエラーに関しては素人では判断しにくい部分がありますのでぜひ専門家に査定してもらうことをおすすめします。

では次にエラーコインについて、画像付きで価値について詳しく紹介していきます。

穴なしエラーコイン

種類 買取相場
穴なし50えん 〜25万円
穴なし:5円、50円玉の真ん中の穴が開いていない。

エラーコインの中でも最も多く発見されているのが、穴なしエラーコインです。

5円玉や50円玉など穴が開いている硬貨で起こり、素人でも簡単に見つけることができます。

穴なしエラーコインは昭和50年製造の硬貨に多く見つかっていますので、ぜひお持ちの硬貨を確認してみてください!

ただし昭和24年より前の5円玉と昭和33年より前の50円玉はもともと穴なしとなっておりますので、価値は高くありません。

穴ズレエラーコイン

種類 買取相場
穴ずれ50円 〜10万円
穴ズレ:5円、50円玉の真ん中の穴の位置がズレている。

穴ズレエラーコインも、穴なしエラーコインと同様に非常に多く発見されております。

穴ズレエラーコインは中央の穴の位置がずれている硬貨を指し、ズレ幅によって価値が大きく変わります。

角度ズレエラーコイン

種類 買取相場
角度ズレエラーコイン 〜10万円
硬貨の表面と裏面の模様の角度が異なる状態

角度ズレエラーコインは、表と裏の絵柄の角度がずれてしまった硬貨で、硬貨の表と裏をじっくり確認しないとみつけにくくなっております。

そんな角度ズレの硬貨は、昭和40年代までの10円玉は多く見つかっています。

その価値は1枚あたり10万円ほどとされており、まだまた流通しているされているのでお財布や貯金箱のなかのコインに紛れ込んでいるかもしれません。

刻印ずれエラーコイン

種類 買取相場
全ての硬貨で、表と裏のデザインが一緒の硬貨 〜10万円
硬貨の絵柄が正しい位置と違う

刻印ずれは、絵柄が正しい位置と違う位置に刻印されてしまった硬貨です。

そんな刻印ズレの硬貨に関しては、これまで発見されたものは素人では絶対に見つけることができないものあったそうです。

中には中央から1mmだけずれているのもの存在しているようで、その買取価格も数千円以上になるようです。

影打ちエラーコイン

種類 買取相場
表と裏のデザインが一緒の硬貨 〜20万円
表と裏のデザインが一緒の硬貨

影打ちエラーは表と裏のデザインが一緒の硬貨で、表と裏をよくみれば簡単に見つける事ができます。

この影打ちエラーコインは、希少価値が高く、買取価格も30万円以上になることがあります。

裏写りエラーコイン

種類 買取相場
裏写りエラーコイン 〜5万円
裏と表の模様が重なって刻印されてしまった状態

裏写りエラーとは、裏と表の模様が重なって刻印されてしまった状態の硬貨です。

うっすらと透けているようになっているので、よく見れば素人でも判断することができるエラーとなっております。

裏写りエラーは10円玉に多く、「平等院鳳凰堂の模様に、裏面の「10」がうっすら重なって見える」エラーが多く発見されております。

買取相場は5万円以上なので、見つけたら買取してもらうことをおすすめします。

ヘゲエラーコイン

種類 買取相場
ヘゲエラーコイン 〜1万円
金属の一部がめくれがあったり、余計な金属の塊がくっついてしまった状態

へゲエラーとは、金属の一部がめくれがあったり、余計な金属の塊がくっついてしまった状態の硬貨です。

へゲエラーコインは見た目が良くないため、コレクターからの人気もないでの価値はそれほど高くありません。

ただし平成に入ってから、製造技術の進歩により、へゲエラーコインが見つかっていないため、平成のへゲエラーコインであれば高値で買取してもらえるようです。

高額買取も?プレミアエラーコインの条件とは?

先ほど紹介したエラーコインの中でも、より高い価値のあるエラー子男インが存在します。

より高いエラーコインとなる条件には、下記のような条件が挙げられます。

  • 条件1:発行された年が新しい硬貨のエラーコイン
  • 条件2:一般流通しなかった年のエラーコイン
  • 条件3:これまでに見つかっていないのエラーコイン

条件1:発行された年が新しい硬貨のエラーコイン

これまで発見されたエラーコインの多くは昭和時代の物が多く、平成に発行されたエラーコインは多く発見されておりません。

エラーコインは硬貨が製造される過程でできるため、製造技術の進歩によりエラーコインの数自体も減ってきております。

そのため、もし平成・令和に発行されたエラーコインをお持ちであれば買取してもらうことをおすすめします。

条件2:一般流通しなかった年のエラーコイン

5円玉、100円玉といった硬貨は毎年製造されておりますが、中には一般に流通しない形で発行された年もあります。

一般に流通しなかった年の硬貨はそれだけでも価値が高く、エラーコインであればさらに価値が高くなります。

特に昭和62年の50円硬貨などのエラーコインは高値で取引さております

条件3:これまでに見つかっていないのエラーコイン

これまで8種類のエラーコインについて詳しく紹介してきました。

しかしこれらはすでに発見されているエラーコインであり、まだ発見されていないエラーコインも存在しているはずです。

もしお持ちの硬貨で、「少しでも普段見ている硬貨と違うなぁ」と感じる点があれば、専門家に査定してもらうことをおすすめします!

【エラーコイン硬貨】査定・買取ならバイセル

理由1:エラーコインの買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

理由2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

理由3:アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

バイセル公式サイトはこちら

エラーコインの価値を知りたい方へ

エラーコインは希少価値が高く買取価格も高いのですが、すでに財布の中にあるかもしれません。

しかしエラーコインを持っていると気づいた多くの方は、こんなことを思っているようです。

  • 汚れているし自分の硬貨には価値がなさそうだから、買取してもらう手間が面倒…
  • 持っているちょっとおかしい感じはするけど、エラーコインではないだろう・・

確かにこのような不安を抱くもの分かります。しかし、買取相場や先ほど紹介した高値のつく条件は一例であって、実際査定してもらうと相場以上の価値があるなんてこともあります。

私自身、「最初は価値がなさそうな小銭1枚のためにと…」、査定依頼するのをためらっていましたが、無料で査定依頼できるとのことでダメもとで依頼しました。

実際に査定していただいた結果をみて、ネットに書かれている相場などを全て信じるのではなく、あなた自身で価値を確かめるべきだと思いました。

今、エラーコインの査定依頼をするか迷っているのであれば、無料で査定してくれるので、ぜひ査定依頼してみてください。

査定から買取まで一切費用はかかりませんし、もし、買取額に満足できなければ、キャンセルすれば良いだけです。

もちろんキャンセル料もかかりません。是非バイセルに、査定依頼してみてください!

【無料】エラーコインの買取依頼はこちら