元禄時代には、元禄大判金と元禄小判金の2種類が鋳造・流通していました。

元禄大判とは、1695年11月に慶長大判についで発行された大判です。また元禄小判は、1695年10月17日から通用開始された一両としての額面を持つ小判です。

現在、元禄大判金、元禄小判金の2種類ともが非常に高値で取引されています。

そこで今回は元禄大判金、元禄小判金の買取相場からおすすめの買取業者まで紹介します。

元禄大判金の買取相場・価値は?

元禄大判金の買取相場・価値
<※上記の金額はあくまで相場です。時期やタイミングによって金額が異なります。>

元禄大判金の買取相場は約250万円前後となっています。

しかし、状態が綺麗であれば、約300万円程で買取をしてもらえる可能性があります。

元禄大判金の特徴

元禄大判金(げんろくおおばんきん)は、江戸時代の1695年~1716年の時代に流通していたお金です。

形は角ばった楕円形で、鋳造枚数は約30,000枚と江戸時代の大判としては多いですが、現存数は非常に少なく稀少性が高くなっています。

表面は「拾両後藤(花押)」と墨で書かれており、後藤廉乗と後藤通乗が製造時の責任であることを示しています。裏面には「元」の年代印があるが、品位が低下された小判と丁銀には年代印があるのに対し、大判としてはこの元禄大判の年代印が唯一のものです。

さらに裏面に、「茂・七・九」、「茂・さ・九」、「茂・宇・九」、「茂・山・九」、「茂・坂・九」のいずれかの極印も打たれている。

元禄小判金の買取相場・価値は?

元禄小判金の買取相場・価値
<※上記の金額はあくまで相場です。時期やタイミングによって金額が異なります。>

元禄小判金の買取額も元禄大判金と同様に非常に高くなっています。

さらに、保存状態などが良ければさらに買取価格が高くなります。

元禄小判金の特徴

元禄小判(げんろくこばん)は、1695年10月17日から利用が開始された一両としての額面を持つ小判です。

表面には鏨(たがね)による茣蓙目が刻まれ、上下に桐紋を囲む扇枠、中央上部に「壹两」下部に「光次(花押)」の極印されています。裏面は中央に花押、下部の左端に小判師の験極印、吹所の験極印さらに花押の左に「元」字が打印されています。

製造枚数は約30.000枚で非常に多いのですが、現存しているものが非常に少ないので買取価格が高くなってます。

金と銀で作られており、元禄小判は1つ前の通貨である慶長小判に比べ金の含有量が少なくなっています。

次に元禄大判・小判の買取を希望する方のためにおすすめの業者を紹介します!

元禄大判・小判を売るならバイセル

メリット
デメリット
・利用者満足度業界No.1!
・申込から買取完了までスピーディな対応
・無料で出張買取
・査定額など丁寧な説明で、安心して依頼できる
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・汚れ、傷、折れていても買取可能
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる
・人気すぎて、予約が取りにくい

矢印

おすすめ度95%

おすすめ理由1:古銭買取実績が業界TOPクラス!

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

おすすめ理由2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭買取でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

おすすめ理由3:アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

バイセルの買取依頼はこちらから

元禄大判・小判を少しでも高く売るには?

元禄大判・小判には非常に高額な価値があることが分かっていただけたと思います。

しかし、その価値を見極められる人に売らないと損してしまいます。

「ネットオークションなら自分で自由に価格を決めることができるから高く売れるんじゃないの?」と思う方もいるのでないでしょうか?

現在、元禄大判・小判の他にも多くの古銭が出品されています。

しかし、ネットオークションに出品するほど勿体ないことはありません!

その理由は「なかなか売れず売れるまで価格を下げてしまう」
からです。

本来なら高値で売れる元禄大判・小判を、非常に低い価格で売ってしまうことになります。

そんなもったいないことををしないために、プロの買取業者に査定依頼しましょう!

バイセル以外の業者が気になる方は↓でおすすめの古銭買取業者を詳しく説明していますのでぜひ参考にしてみてください。

古銭買取業者比較ランキングはこちら