法幣(中国貨幣)の価値と買取相場を紹介!

法幣は1935年の幣制改革によって政府系の銀行が発行した不換紙幣のことです。

中華民国蒋介石政権の際に流通した法幣は中国の法定貨幣と呼ばれていましたが、それ以外の政権からは旧法幣と呼ばれました。

そんな法幣は日本でもたまに見つかることもあり、高額で買取してもらうことが可能です。

そこで本記事では、法幣のおすすめの買取業者について詳しく紹介していきます。

法幣の買取相場を紹介!

法幣の買取相場を紹介!

買取相場 5,000円〜10,000円
発行枚数 不明
品位

法幣の買取相場はおよそ5,000円〜10,000円となっております。

今後買取相場がどうなって行くのかはわかりません。

もしお持ちの法幣がタンスの肥やしになっているのであれば、無料買取してもらうことをおすすめします。

【無料】今すぐ買取依頼する

法幣買取おすすめ業者を紹介!

中国紙幣の買取実績が業界TOP!

バイセルは法幣だけでなく、様々な中国紙幣の買取を行っております。

月間20,000件もの買取依頼があるバイセルの査定員の鑑識眼は正確で、法幣の本来の価値を査定してもらうことができます。

特徴2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、申込から取引完了まで非常にスピーディーかつスムーズに対応してくれます。

ネットからの申込で、自宅まで駆けつけて査定をしてくれます。

買取価格を聞いて納得できれば、その場で法幣を渡し売却金額を受け取ることができます。

出張買取では、「出張料など手数料がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用はかかりません!

バイセルの出張買取は時間があまりない方や、手間を掛けずにお持ちの記念硬貨を売りたい方におすすめです。

バイセル公式サイトはこちら