一朱銀

一朱銀とは、江戸時代後期に流通していた銀貨の1つです。

そんな一朱銀には、「文政南鐐一朱銀」「嘉永一朱銀」「明治一朱銀(川常)」の全3種類があります。

そこで本記事は、一朱銀3種類の価値と買取相場について詳しく紹介していきます。

一朱銀とはどんな古銭?

一朱銀は江戸時代後期に流通していた銀貨の1つで、計数貨幣として使われておりました。

しかしそれまでは「丁銀、豆板銀」といった重量によって価値が決まる秤量貨幣でしたが、それに変わって発行されたのが、計数貨幣です。

  • 秤量貨幣→重量によって価値が決まる
  • 計数貨幣→一定の価格が表示された貨幣

そんな一朱銀は古銭に書かれた「刻印など」で細かく分けることができ、その数はなんと100種類以上もあるとされております。

一朱銀の価値が気になる方は、同じ種類でも文字の刻印の違いや状態次第で買取価格が変わっていきますので専門家に査定してもらうことをおすすめします。

一朱銀の買取相場や価値・概要

文政南鐐一朱銀

文政南鐐一朱銀

買取相場 〜20万円
質量 2.63g
品位 銀991/他9

文政南鐐一朱銀の買取相場は、最大で20万円ほどとなっております。

さらに文字の書体や希少性の高い「逆打」の文政南鐐一朱銀などで数万円~10万円近い買取価格も十分に期待できます!

嘉永一朱銀(安政一朱銀)

嘉永一朱銀(安政一朱銀)

買取相場 〜10万円
質量 1.89g
品位 銀968/他32

嘉永一朱銀(安政一朱銀)の買取相場は、最大で10万円ほどとなっております。

希少性の高い「逆打」や「定落」の嘉永一朱銀の買取価格であれば10万円以上も期待できます!

明治一朱銀

明治一朱銀

買取相場 〜1万円
質量 1.88g
品位 銀880/他120

嘉永一朱銀(安政一朱銀)の買取相場は、最大で10万円ほどとなっております。

希少性の高い「逆打」や「定落」の嘉永一朱銀の買取価格であれば10万円以上も期待できます!

【一朱銀】査定・買取ならバイセル!

月間2万人以上利用|買取実績が業界No.1

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

出張買取利用方法の流れ

  1. まずは公式サイトから申込

    公式サイトにある、お問い合わせフォームから買取依頼をします。簡単に入力することがきるので、手間がかかることがありません。

  2. 申込後、電話にて買取日程を調整

    申込完了後、オペレーターより、買取日時を調整する電話がかかってきます。日程調整が完了すれば、あとは査定員がくるのを待つだけです。

  3. 自宅まで査定に!

    日程調整終了後、査定員がお客様のお宅を訪問し、ご自宅の玄関先で査定いたします。もちろん費用は一切かかりません。

  4. 買取額に納得できれば、その場で現金化

    買取額に納得できれば、その場で買取成立となります。その場で買取額を現金でお支払してもらうことができます。

アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

【無料】一朱銀の買取依頼はこちら