神功開宝の相場・買取額とおすすめの買取業者を紹介!

大掃除の際に、「神功開賓」と書かれた古銭を見つけたことありませんか?

それは「神功開宝」と呼ばれ、平安時代に使われていたお金の1つです。

神功開宝は現在使うことができないので、コレクターとして集めている人以外があまり価値を持つものではありません。

コレクターとして集めていない場合、現在使うことのできるお金に交換することができます。

多くの方が、現金に交換できたら嬉しいのではないでしょうか?

そこで「神功開宝」がいくらで売ることができるのか気になりますよね?

そんな方のために、今回は神功開宝の買取額から、少しでも高値で売れる方法を紹介します!

ぜひ参考にしてみてください!

神功開宝とは

表面
裏面
noimage

神功開宝は、765年に鋳造・流通した古銭です。

皇朝十二銭と呼ばれるお金の1種で、日本で3番目に作られました。

765年から約30年間使われていたとされています。

北海道など様々な場所から見つかったことから、日本全国で使われていたと考えられています。

表面には「神功開寳」と書かれています。

裏面には何も書かれていません。

大きさは直径が25ミリほどで、重さは4.5グラムです。

神功開宝の買取額は?

名称
買取額
神功開寳 50万~100万円
神功開寳 エラーコイン 200万円

神功開寳の買取額は50万円~100万円とされています。

さらに、状態が綺麗であれば100万円以上での買取も期待できます。

神功開宝にはエラーコインと呼ばれるものがあります。

神功開賓の功の文字が「刀」になっているものがあります。

それはほとんど発見されておらず、200万円以上での買取が期待できます。

この他にもまだ見つかっていないデザインの神功開宝もあるとされています。

お持ちの神功開宝が何百万円という価値があるかもしれません。

なので価値が少しでも気になれば、プロの鑑定士に査定してもらうことをおすすめします。

当サイトでは神功開宝をはじめ多くの古銭の買取を行っている業者を、「古銭買取業者おすすめランキング」で徹底比較していますのでぜひ参考にしてみてください!

神功開宝の買取はこちら

神功開宝の買取ならバイセル

メリット
デメリット
・利用者満足度業界No.1!
・申込から買取完了までスピーディな対応
・無料で出張買取
・査定額など丁寧な説明で、安心して依頼できる
・出張料・査定料・キャンセル料など、全て無料!
・汚れ、傷、折れていても買取可能
・アフターフォローまでしっかり行ってくれる
・人気すぎて、予約が取りにくい

矢印

おすすめ度95%

バイセルをメリットとデメリットなどさまざまな観点から比較してみると、非常におすすめできる古銭買取業者です。

では、バイセルがおすすめできる理由をより詳しく見ていきましょう!

バイセル公式サイトはこちら

古銭買取実績が業界No.1

バイセルおすすめの1つ目の理由は、古銭買取実績が業界No.1だからです。

神功開宝だけでなく、非常に多くの古銭の買取実績があります。

日本トップレベルの買取実績があるからこそ、バイセルは安心して査定依頼できる業者です。

面倒な手間なし!無料出張買取

現在多くの古銭買取業者が出張買取を行っておりますが、バイセルはスピーディーな取引が特徴の1つです。

自宅まで駆けつけてくれて、査定してくれます。

あまり時間を掛けたくない方や、手間を掛けずに直ぐにお金を手に入れたい方にはおすすめの方法です。

買取の申し込みは当サイトから

もし神功開宝の買取をしてほしい方がいれば↓のボタンから簡単に買取申込ができます。

また、買取額によっては売ってもいいかもという方も、まずは買取額だけ聞いてみることをおすすめします。

査定額に納得できれければキャンセルすればいいだけです。

もちろん、キャンセル料などはかかりません。

1番下のオレンジのボタンを押した後、次のページの1番下に↓の申込フォーマットがあります。

買取申し込みフォーマット

このフォーマットに必要な情報を記載するだけ申込が完了します。

↓のボタンから簡単に申し込みができるので、ぜひ査定依頼してみてください!

今すぐ査定申し込みをする

(ボタンを押す→次のページで一番下まで行く→必要事項を入力して完了)