関西国際空港開港記念硬貨の買取相場を紹介

関西国際空港開港記念硬貨の買取をお考え中の方に、価値・買取相場とおすすめの買取相場を紹介します!

関西国際空港開港記念硬貨は、1994年(平成6年)9月4日、関西国際空港が開港したことを記念して発行された記念硬貨です。

発行枚数が多く、白銅貨であるためプレミア価値はありませんが、買取してもらうためには十分な価値があります。

そこで本記事では、関西国際空港開港記念硬貨の価値・買取相場につい紹介しています。

関西国際空港開港記念硬貨の価値<全2種類>

関西国際空港開港記念500円硬貨

関西国際空港開港記念500円硬貨の買取相場

買取相場 〜1,500円
発行枚数 2000万枚
発行年数 1994年
質量 7.2g
直径 26.5mm
品位 銅:750、ニッケル:250
デザイン (表):関西国際空港の上空から斜めに見下ろした図
(裏):近畿の地図

関西国際空港開港記念500円硬貨の買取相場は、最大で1,500円ほどとなっています。

発行枚数は2,000万枚と非常に多くなっており、希少価値は高くありませんが、記念硬貨の買取価格としては十分となっております。

関西国際空港開港記念500円硬貨はそのまま使うことも可能ですし、また銀行に持っていけば500円と換金してもらうこともできます。

しかし、専門家であれば500円以上買取してもらうができるので、換金するより買取してもらうことをおすすめします。

関西国際空港開港記念プルーフセット

関西国際空港開港記念プルーフセットの買取相場

買取相場 〜2,500円
発行枚数 10万枚
発行年数 1994年
質量 7.2g
直径 26.5mm
品位 銅:750、ニッケル:250
デザイン (表):関西国際空港の上空から斜めに見下ろした図
(裏):近畿の地図

関西国際空港開港記念プルーフセットの買取相場は、最大で2,500円ほどとなっています。

プルーフセットの発行枚数は10万枚となっており通常の200分の1となる10万枚しかないため、価値が高くなっております。

またプルーフセットは付属品(ケース等)の揃った状態であれば、さらに価値が高くなり買取価格も高くなる傾向にあります。

もし不要でタンスの肥やしになっているのであれば、買取してもらうことをおすすめします。

【無料】関西国際空港開港記念の買取依頼はこちら

関西国際空港開港記念硬貨の買取おすすめ業者を紹介!

買取業者比較

買取プレミアム
バイセル
福ちゃん
公式サイト 詳細はこちら> 詳細はこちら> 詳細はこちら>
査定実績
買取価格
対応スピード
利用可能地域 日本全国 日本全国 日本全国
利用者満足度 85% 95% 65%

関西国際空港開港記念硬貨の買取でおすすめの業者はバイセルです。

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

【無料】関西国際空港開港記念の買取依頼はこちら