金座・銀座一両セットの価値・買取相場

金座・銀座の一両セットは江戸時代の貨幣セットとなっています。

天保二朱判金・安政一分銀・明治二分判金・嘉永一朱銀・明治一朱銀の5種類が含まれています。

歴史的な価値のある貨幣セットなので、コレクターの間で人気が高く価値があるものとなっています。

そこで本記事では、金座・銀座一両セットの価値・買取相場について紹介していきます。

金座・銀座の一両セットの価値・買取相場

金座・銀座一両セットの買取相場

買取相場 5,000円〜10,000円
品位 金・銀
発行時代 江戸時代

買取相場は、5,000円〜10,000円ほどとなっています。

歴史的な価値があり、コレクターもいるため価値が下がることは考えにくい貨幣セットとなっています。

しかし、今後これ以上の価値の上昇が見込めないため、不要であれば早めに買取してもらうことをおすすめします。

【無料】今すぐ無料査定する

金座・銀座の一両セットの買取をお考え中の方へ

金座・銀座の一両セットの買取相場は、5,000円〜10,000円と安定しています。

しかし、いつか急に価値がなくなるなんてことも考えられます。

もし金座・銀座の一両セットをコレクターとして集めていないのであれば、いますぐ買取してもらうことをおすすめします。

もし悪徳業者に依頼してしまった場合、安く買い取られてしまう可能性もあります。

そんな失敗をしないために、本サイトのTOPページの古銭買取おすすめ高額査定ランキング!でおすすめ買取業者を詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

古銭買取おすすめ業者ランキング!