万円大判の買取相場を紹介

昔のお金といえば、大判小判を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか?

大判の形状としては楕円形で小判よりも大きさは大きいのが特徴です。

また小判が「金」と呼ばれるのに対して、大判は「大判金」と呼ばれています。

そんな大判小判ですが、中には1枚100万円以上の価格で買取をされているものもあります。

そこで今回は、大判金の中でも非常に価値が高いとされている「万延大判」の買取価格について詳しく紹介していきたいと思います。

万延大判の価値について

1860~1862年の間のみで鋳造された万延大判は、日本で最後に発行された大判として非常に価値が高くなっています。

表面には後藤四郎兵衛家17代典乗によって、「拾両後藤(花押)」と墨で書かれています。

上下左右に丸枠桐極印がそれぞれ1箇所、計4箇所打たれており、角ばった楕円形をしています。

万延大判のござ目には、「たがね打」と「のし目打」の2種類があり、現存数としては「のし目打」が多いようです。

万延大判の買取相場について

万円大判の実際の画像

買取相場 たがね打:200万〜500万円
のし目打:100万〜300万円
品位 金344/銀639/その他17
質量 112.4g

万延大判の買取価格は、「たがね打」と「のし目打」で異なります。

「たがね打」の万延大判は、現存枚数が少なくあまり買取市場に出回ることが少ないので、買取価格が高くなっています。

美品であれば、買取価格最大で500万円ほどになることもあります。

また「のし目打」大判は、「たがね打」大判と比べて現存枚数も多いため、買取価格は低くなりますが、それでも100万円以上の買取価格がついております。

もし、コレクターとして万延大判を集めておらず不要であれば、買取価格が非常に高い今の間に売ることをおすすめします。

万延大判の無料買取はこちら

万延大判の買取おすすめ業者を紹介!

買取業者比較表

バイセル
買取プレミアム
福ちゃん
査定実績
査定価格
対応スピード
買取方法 出張
持込
出張
持込
出張
持込
利用可能地域 日本全国 日本全国 日本全国
利用者満足度 95% 85% 65%
公式サイト 詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

万延大判の買取をお考え中の方におすすめの買取業者は、バイセルです。

月間20,000件もの買取依頼を受けるバイセルの鑑識眼は非常に正確で、万延大判の価値本来を査定してもらうことができます。

そんなバイセルの特徴について、さらに詳しく紹介していきます!

万延大判の高額買取ならバイセル!

特徴1:古銭の買取実績が業界TOP!

バイセルは万延大判だけでなく、様々な旧札や記念硬貨など買取を行っております。

先ほどの紹介しましたが、バイセルは月間20,000件の買取依頼があり、そこから生まれる鑑識眼で、万延大判の価値をより正確な査定に査定してもらうことが可能です。

万延大判の場合は汚れていたり、傷のついている状態で見つかることが多く、査定が難しいので高額買取をしてもらうことが難しいという買取業者もいます。

しかしバイセルであれば、正確な鑑識眼で査定してくれるので、他では高値で買取してくれない万延大判でも高額買取をしてくれます。

特徴2:面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、申込から取引完了まで非常にスピーディーかつスムーズに対応してくれます。

ネットからの申込で、自宅まで駆けつけて査定をしてくれます。

買取価格を聞いて納得できれば、その場で万延大判を渡し売却金額を受け取ることができます。

出張買取では、「出張料など手数料がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用はかかりません!

バイセルの出張買取は時間があまりない方や、手間を掛けずに万延大判を売りたい方におすすめです。

バイセル公式サイトはこちら

万延大判の買取をお考え中のあなたへ

万延大判をお持ちの方の多くが、こんなことをお考えではないでしょうか?

  • 汚れているし古そうだから、高値で売れなさなそ…

確かにこのような思いを抱くもの分かります。

しかし、万延大判をはじめ多くの古銭は汚れているのが当たり前です。

古銭や昔のお金は汚れていても、価値が非常に高いので買取価格も高くなります!

また万延大判は保存状態などさまざま要因で、買取価格は1枚1枚違います。

ネットでは買取相場はあくまで相場であって、実際に査定してもらうと相場以上で売れるなんてことはよくあります。

だから、ネットに書かれている相場などを全て信じるのではなく、あなた自身で価値を確かめてみてください。

バイセルであれば、査定から買取まで全て無料で行ってくれます。

買取価格に満足できなければ、キャンセルもできます!ぜひ、万延大判の買取価格を一度聞いてみてください。

万延大判の無料買取はこちら