二字宝永の買取相場を紹介

二字宝永は宝永4年に試鋳された試鋳銭で、宝永通宝を鋳造するための試鋳銭とされています。

二字宝永と呼ばれているのは、表面の左右に「寳永」の二文字が刻印されているためです。

そんな二字宝永は、試鋳銭なので現存枚数も少なく、希少価値の高い古銭の1つです。

そこで本記事では、二字宝永の価値・買取相場について詳しく紹介していきます。

二字宝永の価値・買取相場

二字宝永の価値・買取相場

買取相場 不明
発行時代 江戸時代
発行枚数 不明
品位  銅

二字宝永は現存枚数が非常に少なく、これまでに買取市場に出回ったことがほとんどないので買取価格は不明です。

しかし現存枚数が少ないことから、希少価値が高く高値で買取してもらうことが可能な古銭であることは間違いありません。

もし二字宝永をお持ちであれば、ぜひ一度無料査定してもらうことをおすすめします。

二字宝永の価値を知りたい方へ

二字宝永の価値は鐚銭の中では価値の高い古銭となっており、状態によっては先ほど紹介した相場より高値で買取が期待できます。

少しでも価値・買取価格が気になった方は、お持ちの二字宝永の価値を実際に確かめてみることをおすすめします。

もし買取を希望する方がいれば、当サイトではTOPページの古銭買取おすすめ高額査定ランキング!でおすすめ業者を徹底紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

古銭買取おすすめ業者ランキング!