稲五銭白銅貨の価値・買取相場

1897年〜1905年に発行された稲五銭白銅貨。

稲五銭白銅貨はこれまでに発行された硬貨よりシンプルデザインとなっており、人気の古銭となっています。

そんな稲五銭白銅貨は価値が高く、高値で取引されています。

そこで本記事では、稲五銭白銅貨の価値・買取相場について紹介していきます。

稲五銭白銅貨の買取相場を紹介!

稲五銭白銅貨

発行年数 1897年〜1905年(明治30年〜38年)
大きさ 20.6mm
量目 4,6g
素材 銅75/ニッケル25

買取相場

発行年数
買取価格(使用済)
買取相場(未使用)
明治30年 6万円 9万円
明治31年 2万円 3万円
明治32年 2万円 3万円
明治33年 4万円 5万円
明治34年 2万円 3万円
明治35年 5万円 6万円
明治36年 25万円 35万円
明治37年 10万円 15万円
明治38年 3万円 3万円

稲五銭白銅貨の買取相場は、上記のようになっております。

特に買取相場が高いのは、明治36年発行の稲五銭白銅となっており、価格は最大で40万円ほどで買取が期待できる古銭です。

しかし稲五銭白銅は発行年数全体的に買取相場が高くなっており、お持ちの稲五銭白銅の状態によって買取価格も変わってきます。

稲五銭白銅には、エラーコインと呼ばれる古銭も存在しており、そちらの買取相場は50万円以上となります。

不要な稲五銭白銅をお持ちであれば、ぜひ一度無料査定をしてもらい買取価格を聞いてみることをおすすめします。

稲五銭白銅の買取をお考え中の方へ

稲五銭白銅は非常に価値が高く、高額での買取が期待できる古銭となっています。

しかしお持ちの稲五銭白銅の状態によって、買取価格が変わってきます。

もし買取を希望する方がいれば、当サイトではTOPページの古銭買取おすすめ高額査定ランキング!でおすすめ業者を徹底紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

古銭買取おすすめ業者ランキング!