再改正不換紙幣10円

再改正不換紙幣10円の額面価格は「10円」の1種類のみですが、前期、後期に分けることができます。

そんな再改正不換紙幣10円の価値は前期か後期大きく異なり、最大で1万以上の買取価格がつくこともあります。

そこで本記事では、再改正不換紙幣の価値について詳しく紹介していきます。

再改正不換紙幣10円の価値と買取相場

再改正不換紙幣10円の価値と買取相場

買取相場(前期) 〜1,000円
買取相場(後期) 〜3万円
絵柄 表:和気清麻呂の肖像画
裏:護王神社
発行年数 1945年~1946年

再改正不換紙幣10円の買取相場は最大で1万円ほどとなっております。

前期の買取相場が1,000円ほどとに対して、後期の買取相場は3万円と後期の方が価値が高くなっております。

お札に書かれた番号で前期と後期を見分けることができ、70番を以降が後期として扱われます。

かつ「証紙(紙幣右上に貼られた小さな紙)」の有無によっても買取相場が変わってきますので、再改正不換紙幣10円の価値を知りたい方はぜひ専門家に査定してもらうことをおすすめします。

【再改正不換紙幣10円】査定・買取ならバイセル!

月間2万人以上利用|買取実績が業界No.1

バイセルの全国で非常に人気で、土日は予約が取ることが困難なほど人気な買取業者です。その理由は、豊富な鑑定実績から生まれる鑑定眼で正確な査定が期待できるからです。

月間20,000件の買取依頼あり、豊富な買取実績から生まれる鑑識眼でどの買取業者よりも正確な査定が期待出来ます。

さらにバイセルの査定員は、独自の厳しいテストに合格した方のみ査定員として、査定することができます。

なので「査定員の質が高く買取価格もどこよりも高いので、安心して査定依頼できる」と多くの方が、査定依頼をしているようです。

面倒な手間は一切なし!無料出張買取!

バイセルは、査定申込から取引完了までが非常にスピーディーです。ネットからの簡単申込で、自宅まで駆けつけてくれます。

出張買取と聞けば、「出張料など色々費用がかかるのでは?」と思うかもしれませんが、バイセルであれば費用は一切かかりません。

また、自宅に査定員を招くのが不安だという方には、郵送買取などさまざまな買取方法を利用できるのもバイセルの特徴です。

どんな古銭でも丁寧に対応してくれるバイセルに、ぜひ一度査定依頼してみてください。

アフターフォロー体制も万全で安心!

利用者に最後まで納得・満足した取引を行ってもらうために、バイセル独自の「フォローコール」があります。

  • 査定内容に関する説明がしっかりされたか
  • 査定員のサービスの質は十分だったか
  • 査定額に納得しているか

査定したスタッフにその場で直接言いづらい上記の内容について、査定員が帰宅後にバイセルの本社の社員の方より電話で質問されます。

もし、査定内容の疑問点や査定員のサービスに不満があれば、「フォローコール」で気軽に相談できます。

それだけでなく、「フォローコール」で取引のキャンセルも行えます。もしその場では気まずくて「売らないです」と言えない方は、この電話でキャンセルすることも可能です。

【無料】改正兌換券の買取依頼はこちら