和同開珎 価値

和同開珎(わどうかいちん)とは、708年8月10日に日本で鋳造・発行された銭貨です。

日本で最初の流通貨幣であり、皇朝十二銭の1番目の古銭です。

そんな和同開珎の価値は数万円〜数百万円あるとされており、古銭の状態によって大きく変わってきます。

そこで本記事では、和同開珎の価値について詳しく紹介していきます。

和同開珎の価値は?100万円以上の高値がつく条件とは

和同開珎は古銭の中でも価値の高い古銭で、種類や状態などで価値が左右されます。

まずは古銭の状態によって価値が変わるので、状態別に価値を紹介していきます。

状態がよい和同開珎

種類 買取相場
〜10万円
美品、綺麗な状態

保存状態が良い和同開珎の価値は最大で100万円ほどとなるようです。

古銭コレクターは美品の和同開珎を求めているため、高値で買取してもらうことができます。

状態が悪い和同開珎

種類 買取相場
〜20万円
一部がかけていたり、汚れがひどい状態

上記の画像のように古銭の一部が欠けていたり汚れが目立つ和同開珎の買取価格は、20万円ほどとなっております。

汚れが目立つ和同開珎でも、専門家に査定してもらうことでより高値で買取してもらえる可能性もあります。

また和同開珎は模倣品も多く製造されているので、ぜひ専門家に一度査定してもらうことをおすすめします。

文字の形で価値が変わる?その条件とは

文字の特徴 価値
〜100万円
赤丸の部分が【跳ね】ているか【止め】ているか

赤丸で囲ったの部分が、【跳ね】ているものと【止め】ている和同開珎の2種類が存在しております。

和同開珎は5億枚以上製造されていることがわかっておりますが、そんなかでも【跳ね】の和同開珎はほとんど見つかっていません。

これまでに市場に出回っている数は十枚ほどとなっておりますので、希少価値が高くなっております。

また【止め】ている和同開珎も、十分に希少価値が高いのでもしお持ちであれば買取してもらうことをおすすめします。

【和同開珎】おすすめ買取業者はどこ?

買取プレミアム
バイセル
福ちゃん
公式サイト 詳細はこちら> 詳細はこちら> 詳細はこちら>
査定実績
買取価格
対応スピード
利用可能地域 日本全国 日本全国 日本全国
利用者満足度 85% 95% 65%

表から分かる通り、和同開珎の買取ならバイセルがおすすめです!

注目すべき点は、査定実績と高価買取、そしてなんといっても利用者満足度が高いことです。

この3つこそが、バイセルを1番おススメできるの理由です。

ぜひ和同開珎の査定を希望する方は、一度バイセルに査定してもらうことをおすすめします。

>>和同開珎の無料査定はこちら

和同開珎の価値を知りたい方へ

和同開珎は希少価値が高く、高値で買取してもらうことができる古銭です。

しかしなんとなく価値が高そうだからと、オークションやフリマアプリで売ろうとする方が多くいらっしゃいます。

オークションやフリマアプリで売ることはおすすめしません。

和同開珎の価値を本当に理解していない人も多くいますので、本来の価値で売ることができません。

さらに売れたとしても、郵送する際の梱包など手間がかかります。

せっかく和同開珎をお持ちであれば、専門家に和同開珎の本来の正しい価値で買取してもらうようにしましょう!

専門業者であればすべての費用はかかりませんし、手間もかけず査定してもらうことができます。

和同開珎の価値を知りたい方は、ぜひ↓からバイセルに査定してもらってください!

【無料】和同開珎の査定依頼はこちら